HOME » 社員紹介 » 三谷 剛士

三谷 剛士

事務的な手続きだけで終わらせないよう
接客をしています。

無事に物件の引渡しが終わり、お客さまに「ありがとう」と言っていただけること。それがわたしの一番ホッとする瞬間です。
契約から物件の引き渡しまでの手続きについては、わたしが責任を持って応対をします。住宅ローンの案内や説明、書類の郵送など事務的な作業がメインとなるのですが、わたしがお客さまに直接お会いするのは多くとも、入居手続会、内覧会、引き渡しの約3回の面談のみ。その際一方的なお話にならないよう会話のキャッチボールを気をつけています。わたしたちジェイウィルのことを信頼してお申し込みをしていただいているので、その信頼を失わないよう丁寧に業務を行っています。

スケジュール管理など基本的なことを
愚直に行っています。

不動産をご購入されるお客さまのうち、ほとんどの方が住宅ローンのお申し込みをされます。住宅ローンについての知識は営業よりも広く深いものが要求されますので、逐次新しい情報については取り入れるようにしています。また、多くの案件を同時に扱いますので、正確に処理をしなければなりませんし、時間をかけすぎてもいけません。
日々何をしなければならないのか、次に何をすべきなのかなどスケジューリングにも重点を置いて仕事をしています。
「0」から「1」を生む仕事ではありませんが、最低でも「1」から「1以上」を求めるとても重要な仕事ですので緊張感を忘れることなく取り組んでいます。

プライベートはこんな風に過ごします。

新幹線や飛行機に乗って地方に行きサイクリングをしています。
信州や北海道がとても気持ち良いです。
社員一覧に戻る